会員の方はこちら
新規入会希望の方へ

日進市在宅医療・介護連携支援センター(やまびこ日進)

やまびこ日進とは?

 東名古屋医師会が、日進市からの受託事業として2018年4月に開設しました。
 2015年から提唱されている厚生労働省の方策である「在宅医療・介護連携支援」を
  日進市において実現するため、以下の9つの事業を進めていきます。

     【在宅医療と介護の連携を支援するはたらき】

 ① 「医療・介護に関する情報」につながるWEBページを作成する
            ➡https://www.higashinagoya-med.or.jp/nisshin
 ② 各専門職が必要としている情報を把握して提供する
 ③ 連携困難であった事例の登録窓口となり、事例の集積・分析を行う
 ④ 電子@連絡帳「健やかにっしん・ヘルピーネット」の普及に努める
 ⑤ 医療と介護の連携に関する相談窓口(連携先の紹介など)
 ⑥ 多職種研修会を開催する
 ⑦ 日進市における医療や介護の研修会の支援業務
 ⑧ 市民向け講演会を実施する
 ⑨ 東名古屋医療圏(長久手、日進、東郷、豊明)にわたる課題を現場からあつめる 

やまびこ日進の目的

  日進市の住民が、医療や介護が必要になっても 「住み慣れたまち」で、
  「自分らしい生活」を人生の最後まで続けることができるように、
  地域の医療・介護従事者の方々の連携の支援を行うことです

やまびこ日進のプロフィール

  場所:〒470-0122 日進市蟹甲町中島22番地
              (日進市中央福祉センター2階)
               電話 0561-75-5512 Fax 0561-75-5517
  担当員:近藤 

運営協議会の構成団体と協力しています
みやがわクリニック    
アガぺクリニック     
愛知国際病院        
中井歯科医院        
コスモ調剤薬局       
日進おりど病院        
日進市地域包括支援センター 中部 ・西部・東部                  
日進居宅介護支援事業所
日進市健康福祉部
東名医総研やまびこ  (順不同)

活動報告(内容についてはクリックしてご覧下さい)

(ア)地域の医療・介護の資源の把握

◇WEB上に既にある「医療・介護に関する情報」につながるページの作成
◇各関係部門が必要としている情報項目の把握

(ウ)切れ目のない在宅医療と介護の提供体制の構築

◇連携困難事例などの切れ目のあった事例の登録と集積(平成30年度 事例報告)(平成30年度 報告

(エ)医療・介護関係者間の情報共有の支援

◇訪問介護など規約にない職種の登録も検討(平成30年度 報告
◇ヘルピーネットを利用してうまく連携できた事例を公表していく

(オ)在宅医療・介護連携に関する相談支援

◇訪問診療医紹介システム(利用方法/依頼書
◇在宅医療・介護連携に関する問い合わせ、相談

(カ)医療・介護関係者の研修

◇多職種の顔の見える研修会を実施(平成31年2月4日 開催報告アンケート結果やまびこ栄養ケアステーション

(キ)地域住民への普及啓発

◇市民向けの講演会を企画実施
(平成30年9月30日(日)配布チラシ広報 ※台風のため中止。2月24日に延期)
(平成31年2月24日(日)開催報告チラシ1チラシ2プログラム表紙プログラムブース講演会資料

※この企画は「公益財団法人 在宅医療助成 勇美記念財団」の助成を受けています。
※同時開催致しました、東名古屋医師会市民公開講座(大ホール)の様子につきましては「第15回東名古屋医師会市民公開講座の報告」をご覧ください。

(ク)在宅医療・介護連携に関する他市町村との連携

◇東郷町・豊明市・長久手町などの広域会議に参加。東名医総研センターやまびこ、やまびこ長久手と連携協働し情報共有、情報交換することで日進市の医療介護の課題の改善へ生かしていく。

(その他)

◇平成30年6月1日
平成30年度 第一回日進市在宅医療・介護連携支援センター運営協議会(資料

◇平成30年11月1日
医療機関、居宅支援事業、地域包括支援センター、訪問介護ステーションを対象に「在宅医療・介護の連携」に関するアンケートを実施
アンケートについて医療機関の医師訪問看護ステーションの訪問看護師居宅介護支援事業所ケアマネージャー地域包括支援センター予防ケアマネ

◇平成30年12月7日
平成30年度 第二回日進市在宅医療・介護連携支援センター運営協議会(資料