会員の方はこちら
新規入会希望の方へ
東名古屋医師会 医療機関求人情報

お知らせ

一覧

2021.7.4 第1回健康教育講座のご案内

第1回健康教育講座のご案内

2021.3.14 第1回日進支部講演会の報告

「脊椎内視鏡専門医が伝える せぼね治療の最前線」報告

 2021年3月14日(日)日進市民会館にて標記講演会を開催しました。
 降り続いた雨があがり、新型コロナ流行にともなう緊急事態宣言も解除された春の一日、無事開演の日を迎えることができました。当日は開演1時間以上前から多くの参加者にお集まりいただき、予定よりも早く開場することになりました。当初150名までの予定でしたが、開演までに続々と来場いただいたおかげで200名まで上りました。しかしそれでも満席のためお断りさせていただいた方々には申し訳ない気持ちです。
 講演会は2部構成とし、第一部は中京スパインクリニック院長 竹内幹伸先生から内視鏡を用いた腰椎ヘルニアなどの日帰り治療についてご講演いただきました。動画を中心とした最新の治療法の紹介は理解しやすく、低侵襲であることが大きな利点であることが実感できました。第二部は「座ったままでするせぼね体操」を作業療法士 天野みどり氏の指導により会場の皆さんとともに実践しました。ストレッチ体操をする際の注意点などをゆっくりと丁寧に説明していただきました。アンケートでも役立ったとの意見が多く寄せられました。
 当支部としては初めての試みでしたが、東名古屋医師会本会からのご援助ならびにやまびこ日進のスタッフの方々に多大なるお力添えをいただいたおかげで無事開演の日を迎えることができました。末筆ながらお礼申し上げます。

文責 宮川浩一

写真:第1回日進支部講演会の報告
写真:第1回日進支部講演会の報告
写真:第1回日進支部講演会の報告
写真:第1回日進支部講演会の報告

来場者の状況  ~アンケート結果より(一般来場者220名中、回答者163名)

居住地

図:日進市131 長久手市3 東郷町3 豊明市2 その他24 (人)

性別

図:男53 女110 (人)

年齢

図:50歳未満9 50歳代12 60歳代29 70歳代77 80歳以上36 (人)

2020.2.16 第16回東名古屋医師会市民公開講座の報告

 令和 2年2月16日(日)14時から東郷町イーストプラザいこまい館において「第16回東名古屋医師会市民公開講座」を開催しました。
 第1部では、藤田医科大学医学部リハビリテーション医学Ⅰ講座教授大高洋平先生に「転倒を予防する ~健やかな活動のために~」とのテーマで講演していただきました。高齢者の転倒は、様々な外傷を引き起こし、要介護の要因になっていることや、死亡例も多い事。転倒を予防する有効な手段が運動である事などのお話をされ、転倒予防の基礎知識、転倒予防と骨折予防の関連、現状と課題、将来の展望をわかり易く講演していただきました。
 第2部では講演していただいた大高洋平先生と東名古屋医師会から金山和広先生、永井修一郎先生、亀井洋太郎先生と私、松本が登壇し、会場の皆さんからのアンケート結果や登壇者からの質問に大高先生に答えて頂きました。質問に対して大高先生が、時折ユーモアも交えながら的確に説明し、会場が和やか雰囲気であっという間に時間となりました。来院された皆様の転倒による影響に対する興味が感じられ、開催して良かったと感じました。時間の都合ですべての質問に答えられなかったことが残念ですが、今後も地域の方々にとって有意義な情報提供をしていくこととし、閉会しました。
 当日は、悪天候にも関わらず、また感染症などの不安のある中、多くの方々にご参加していただき、皆さんのご協力により無事公開講座を終えることができました。東名古屋医師会長 金山先生ならびに同副会長 永井先生、早川先生のご指導、また東郷町こども健康部のご協力に深謝いたします。


文責 松本昌久

2020.2.16 第16回東名古屋医師会市民公開講座の報告
2020.2.16 第16回東名古屋医師会市民公開講座の報告
2020.2.16 第16回東名古屋医師会市民公開講座の報告
2020.2.16 第16回東名古屋医師会市民公開講座の報告

2019.2.24第15回東名古屋医師会市民公開講座の報告

 「とっておきの情報、紹介します!」を終えて
 平成31年2月24日(日)14時から日進市民会館において第15回東名古屋医師会市民公開講座を開催しました。今回は、やまびこ日進で企画した講演との共同開催となりました。市民会館大ホールで公開講座の講演(第1部)、質疑(第2部)を行い、同時に小ホールでは医療・介護事業所の紹介、説明、相談のための展示ブースを設けました。
 第1部では2つの演題を用意しました。講演1は東海北陸厚生局 地域包括ケア推進課 佐々木忠信先生に「いつまでも自分らしく暮らしていくための選択」とのテーマで講演いただきました。未曾有の超高齢社会において地域包括ケアシステムの実現は急を要しています。住み慣れた街で人々が安心して生きがいのある生活を続けるためには住民同士のつながりが大切であることなどを解説いただきました。
 講演2は名古屋市立大学睡眠医療センター長 中山明峰先生にお願いしました。「寝る子は育つ、寝る大人は長生きする」と題して講演いただきました。不眠は日常診療でごくありふれた症状です。加齢とともに不眠で悩む方は増加し、日常診療ではたびたび睡眠薬の処方が行われています。しかし、本当に睡眠薬が必要なのか?不眠治療は単なる睡眠薬処方ではなく、毎日の生活を見直して不眠に結び付く要因を見つけ出すことから始まることを教えていただきました。これには我々も不眠治療に対する姿勢を見直さなければならないと思いを新たにしました。中山先生のユーモアを交えたご講演は会場の皆さんの笑いを誘い、興味深い話を伺ううちに1時間の講演があっという間に終わってしまいました。
 第2部では講演いただいた佐々木忠信先生、中山明峰先生と東名古屋医師会から金山和広先生、永井修一郎先生、伊藤志門先生が登壇され、会場の皆さんからのアンケート結果や質問に答えられました。会場からは次々と質問があがり、睡眠に関する関心の高さが伺われました。時間の都合ですべての質問に答えられなかったことが残念ですが、今後も地域の方々にとって有意義な情報提供をしていくこととし、閉会しました。
 当日は天候にも恵まれて多くの方に参加いただき、皆さんのご協力により無事公開講座を終えることができました。東名古屋医師会長 金山先生ならびに同副会長 永井先生のご指導、また日進市、医師会事務局、やまびこ日進のご協力に深謝いたします。


文責 宮川浩一

2019.2.24第15回東名古屋医師会市民公開講座の報告
2019.2.24第15回東名古屋医師会市民公開講座の報告
2019.2.24第15回東名古屋医師会市民公開講座の報告
2019.2.24第15回東名古屋医師会市民公開講座の報告

※チラシをクリックすると拡大して見ることが出来ます。

TEL:0561-73-8730